ホットヨガの効果

最近よく聞くホットヨガ。ダイエットにはホットヨガが効くと言われていますが、じつはどうなのでしょうか?

ホットヨガは、室温39度前後、湿度60%前後に保たれた内部で行うヨガの事です。
この室温は、体を一番柔軟にする温度と言われています。多湿な環境は、発汗を促す効果があるので短時間で大量の汗を出す事ができます。
室温39度というと、暑すぎてムリ!という方もいるかもしれませんが、ホットヨガはゆったりとした動きが多いので、まず平気ですよ。
ホットヨガで行うポーズは筋肉を伸ばすことや、インナーマッスルを鍛えることが目的だ。
インナーマッスルを鍛える事で、普段使わない筋肉を使う事ができ、筋肉量が上がっていきます。筋肉量が上がると、基礎代謝も上がるので脂肪が燃えやすい体になり、ダイエットにやけに効果的です。
但し、ホットヨガは続けないと意味がありません。理想は週に2?3回ですが、たいして通えない!という人は最低でも週に1回は通うようにしましょう。その場合、週に1回のホットヨガ以外に、自宅でヨガのポーズをとるなど生活の中にヨガを取り入れることをオススメです。
ヨガには自律神経を整える効果もあるので、
寝る前に行うとグッスリという眠れます。ラクトプランL-137はハウスの製品